キャンプのこと

【竜洋海洋公園オートキャンプ場】人気の高規格キャンプ場をレポート!

投稿日:2020年4月22日 更新日:

日本にキャンプ場数あれど、竜洋海洋公園オートキャンプ場ほど整った設備の高規格キャンプ場は数えられる程しかありません。

特に初心者&ファミリーにはオススメしたいキャンプ場です。

しかし、少しだけイマイチな点もあるので今回はそんな部分も合わせてご紹介していきたいと思います。

竜洋海洋公園オートキャンプ場:基本情報

所在地:〒438-0233 静岡県磐田市駒場6866−10

天竜川の河口の位置し、遠州豊田スマートICから車で約20分ぐらいのところにあります。

利用料金

宿泊 日帰り
フリーサイト 3,140円 1,100円
AC電源付区画サイト 5,230円 1,650円
AC電源付キャンピングカーサイト 6,600円 1,650円
トレーラーハウス 13,200円
コテージ(5名まで) 15,400円
コテージ超過料(6名以上1人ごとに) 1,100円

上3つのテントサイトは

  • チェックイン 13:00~17:00
  • チェックアウト 8:00~11:00

トレーラー&コテージアは

  • チェックイン 14:00~17:00
  • チェックアウト 8:00~11:00

となっています。

上記の利用するサイト料金に加えて以下2つの料金もかかります。

入場料 一人あたり
高校生以上 360円
小中学生 260円
小学生未満 無料
清掃協力費 100円

我が家の場合、フリーサイトに私+妻+子(3歳)+子(1歳)で宿泊したので、3,960円でした。

また、別途料金を払えばアーリーイン、レイトアウトも可能です。

アーリー レイト
9:00~13:00 ~16:45
フリーサイト 1,100円 1,100円
区画サイト 1,650円 1,650円
キャンピングカーサイト 1,650円 1,650円

施設案内

全体図

こちらの地図の真ん中下部が入り口です。

管理棟

入口正面にあるこちらの管理棟で受付をしましょう。

中では必要最低限のものが揃います。

薪は右下の細い方が700円、左の広葉樹のものが900円でした。やや割高なので準備してきた方がいいかもしれません。

管理棟が開いている時間は8:00〜20:00です。

フリーサイト

区画サイトやコテージに囲まれる形でキレイな芝のフリーサイトがあります。

車の芝生への乗り入れは不可で、サイト脇にある駐車スペースの予め指定した番号のところへ駐車します。

区画サイト

垣根で仕切られた区画サイトです。

区画サイトには各1つずつ専用の流し、

AC電源が完備されています。

(キャンピングカーサイト、コテージ、トレーラーは写真を撮り忘れました。)

トイレ

トイレは比較的綺麗でした。

ウォシュレットも完備していましたよ。

炊事棟

とても広くて使いやすい屋根付きの炊事棟でした。

こちらの横にゴミ捨て場があり、ガス缶など一部を除いてはしっかりと分別した上で捨てていくことができます。

竜洋海洋公園5つのおすすめポイント

1.広い空を感じられる

キャンプ場があるのが海沿いと言うこともあり、遮るものなく抜けた広い空を一杯に感じることができます。

2.綺麗な場内と充実の運営内容

場内の水回りなど設備関係もさることながら、芝も綺麗に手入れされているなと言う印象でした。

また、季節毎に子供も一緒に楽しめるイベントを用意してくれているのもファミリーにおすすめなポイントです。

3.温浴施設が真横にある

こちらはキャンプ場の真横にあるしおさい竜洋という温浴施設。

午前10時〜午後9時まで開いています。

大人 360円
小中学生 150円
幼児 無料

こちらでは地産の野菜などの食材も揃います。

広い浴場で疲れを癒してすぐにサイトに戻って来れるのは嬉しいですよね。

4.巨大アスレチックまで徒歩10分

隣の竜洋海洋公園には子供が思い切り遊べる巨大なアスレチックがあります。

地図だとすぐ隣の公園ですが、アスレチックがあるのは広大敷地の真ん中辺りなので子供の足だともう少し時間がかかるかも知れません。

丘の上にはこのような巨大ローラー滑り台もあり、子供は大喜びでしたよ。

5.虫が少ない

私が訪れたのは6月下旬で初夏の陽気でしたが、特に飛ぶ系の虫は少なく感じました。(風が強かったのもあるかもしれません)

海側ということで、山に有りがちな訳わからん系のデカい飛ぶ虫がいないのは虫嫌いな人には良いかもしれません。

竜洋海洋公園の少しイマイチなところ

大自然を感じることは出来ない!

広い空を感じることは出来ますが、それ以外の山で感じられるような自然を感じることは出来ませんでした。

いや、海に来ているので当たり前なんですけどね。笑

ただ思った以上に物足りない感じがしたのは確かです。

消灯後の時間に何度か遠くの方でバイクの音が聞こえてきたのには萎えてしまいました...。

海周辺は気持ちよく走れる直線が多いせいかそんなこともあります。

テント張るならココがおすすめ!

区画サイトはやや狭めでレイアウトも限られてしまうので、やはり広々と使える綺麗な芝のフリーサイトがおすすめです。その中でも当ブログからは下記2つをおすすめさせていただきます。

1.景色&プライベート重視ならココ

水色三角1で示しているエリアが一番おすすめです。

地図の右側が海になるのですが、そちらに向かってサイトをレイアウトすれば最も人工物など感じず、かつプライベートにゆったり過ごせるかと思います。

私は今回その様に張りました。

トイレまでやや距離があるのは欠点ですが、炊事棟はすぐ傍にあります。

キャンプでゆったり過ごしたい派の方には是非ともこの場所を選んでいただきたいです。

2.子供重視ならココ

2つ目は左下の水色丸2のところです。

こちらは小さな子供向けの遊具が近く、トイレ、炊事棟へのアクセスもいいのでオススメです。

子供が暇をしないこと、トイレにすぐ連れて行けることを重視するならこちらが良いかもしれません。

周辺施設情報

②ららぽーと磐田

遠州豊田スマートICと隣接するかたちでららぽーと磐田があるので、事前の買い出しはこちらで済ませることが出来ます。

施設内に直売所もあり地元の食材が豊富に置いてありました。

③さわやか磐田本店

せっかく静岡に来たらやはりここには寄って行きたくなりますよね。さわやか。

しかも磐田には本店があります。

静岡県民のソウルフード、げんこつハンバーグに舌鼓を打ってみては如何でしょうか。

まとめ

今回は日本屈指の高規格キャンプ場、竜洋海洋公園オートキャンプ場の様々な情報を紹介させていただきました。

キャンプ場の人気ランキングでは常に上位に位置づけるだけあって、とても素敵なキャンプ場だと思います。

「綺麗さ、快適さ」ここに重きを置く方にはオススメしたいです。

ただ私は再訪はないかな...。汗

今回初めて海側のキャンプ場に来てみましたが、私にとってキャンプは、山の静けさ、朝の澄んだ空気、小鳥のさえずり、満点の星空etc...そんな大自然を感じることが醍醐味であり、いかに素晴らしいものであるかを再認識させて貰えることになりました。

嗚呼、山行きたし。







-キャンプのこと

Copyright© MINI Camper's Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.