キャンプのこと

1万円以下で見映えがいい!!オシャレなキャンプチェア5選

投稿日:2019年2月24日 更新日:

 

キャンプチェア。キャンプサイトのリビングの雰囲気を決める大物ギアなので、妥協をしないで選ぶことをおすすめします。

4万円近くするものもありますが、高ければいいかと言うとそうでもないと思います。

ということで今回は、1万円以下で買えるオシャレなキャンプチェアを紹介していきます。

ハイランダー/ウッドフレームチェア

価格 ¥8,980
重さ 3.3kg
座面高 32cm
耐荷重 80kg
収納サイズ W13×D11×L57cm

アウトドアショップ「ナチュラム」のプライベートブランドである、ハイランダーの木製フレームが可愛いキャンプチェアです。

分解できてコンパクトになるのが嬉しい機能。

組立て撤収に少しだけ手間がかかるという意見もあるかもしれませんが、それを踏まえてもこの見た目と作りでこの価格は非常にコスパが高いと思います。

ちなみにウッドフレームチェアは、カーミットチェアという商品を模倣したもの。

・日本正規品は3万円以上

両方を並べて見比べたことはありませんが、きっと細かい作りや素材が違うと思います。

しかし、本家でなくても木のぬくもりある雰囲気は充分にありますので、サイトにナチュラル感を出したい方には手頃なこちらがおすすめですよ!

オンウェー/ローチェア

価格 ¥7,884
重さ 3kg
座面高 30cm
耐荷重 100kg
収納サイズ W60.5×D15×L72cm

こちらはブラック一色がシックでカッコいいオンウェーのローチェア。

ローチェアならこの座面高30cmというのが非常に丁度よく、リラックスもできるし立ち上がるのも苦にならない高さ何です。

また、背もたれの上部にクッションが付いているのはキャンプチェアとしては珍しく、焚き火の横でここに頭を預けてダラダラするなんて最高でしょうね。

あとアウトドアショップのナチュラムから別注カラーのカーキも販売されているのですが、これがまたカッコいいんです。

どちらにするか迷ってしまいますね。

収納サイズに関してそれほど小さくはないのですが、折りたたむと比較的薄くなるのと重さは3kgと重くはないので扱いやすいと思いますよ。

オールスタイム/シリタイムフォールディングチェア

価格 ¥6,480
重さ 2kg
耐荷重 80kg
収納サイズ W56×D8×L61cm

こちらはクラウドカモという独自デザインのカモ柄がおしゃれでかわいいフォールディングチェアです。

肘掛には天然木があしらわれていたり、細かいデザインへのこだわりが感じられるのにこの価格は非常にコスパが高いキャンプチェアだと思います。

折りたたみサイズもコンパクトな上、重さは2kgとかなり軽量モデルです。

自然と馴染む色合いですし、遠くから見ると普通のカモ柄かと思いきや、近づくとクモ柄なのが憎いですね。

オールスタイム/キャタイムコンパクトチェア

価格 ¥7,560
重さ 1.5kg
耐荷重 100kg
収納サイズ W40×D11×L13cm

またまたオールスタイムから更に軽量コンパクトなキャンプチェアです。

写真右下のようにかなり小さく収納できちゃいます。軽さ何と1.5kg!

フレームはこのようにひとまとまりになっているのをカチャカチャとハメ込んでいくタイプです。

一つ一つがゴムでつながっているので、案外楽に組み立てられますよ。

荷物を少なくしたい方には特におすすめのチェアです。

ローバーチェア

価格 ¥7,236
重さ 3.2kg
耐荷重 80kg
座面高 40cm
収納サイズ W55×D12×L85cm

こちらは先ほどまでのローチェアとは打って変わって、座面高40cmのハイチェアです。

ここ最近はロースタイルのキャンプサイトが流行っていたのですが、感度の高い方からハイスタイルに移行している様子をよく見かけます。

メインテーブルを高め(住宅の一般的なダイニングテーブルぐらい)に設定するのであればローバーチェアのようなハイチェアがいいと思います。

ちなみに、ローバーチェアとはイギリス軍が使用していたランドローバートラックの後部座席を取り外してこちらの椅子を使っていたことからその名が付いたそうです。

本物のビンテージ品は高く取引されているようですが、こちらはそのリプロダクト品として販売されています。

ミリターリーテイストがお好きな方にはおすすめです。あと家でダイニングチェアとして使ってもカッコイイですね!

 まとめ

今回は、1万円以下で買える中でもオシャレで見映えのいいキャンプチェアを厳選して紹介させていただきました。

私の個人的主観が入ってはいますが、どれも1万円以下で買えるキャンプチェアにしては非常にいいデザインだと思います。

そこに腰掛け長い時間を過ごすキャンプチェアだからこそ、いい選択ができることを祈っております!

 







-キャンプのこと

Copyright© MINI Camper's Life , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.